ジプシーばあちゃんが、目に入れても痛くないやんちゃ坊主の誕生

晩年のジプシーばあちゃんに生きがいを与えたのは、キキちゃんの第一子のリキ君だと思います
血縁関係はないんだけど、ホントのばあちゃんと孫のように、めちゃくちゃかわいがってました~
だけどこの時キキちゃんは初めての出産で、ジプシーばあちゃんでさえ、リキ君に近づけなかったんですね~
でも、キキちゃんが子育てにも慣れてきて、リキ君が生後5か月頃になった頃、ジプシーばあちゃんはリキ君に近づくことができたんですよ~

363 - コピー

キキちゃんとリキ君がまったりして

362 - コピー

と、リキ君が甘えてると

364 - コピー

と、ジプシーばあちゃんが、ゆ~っくり近づいてきました~♪
そして、後から優しい声で

365 - コピー

と、声をかけると、一生懸命後ろを見ようとするリキ君(笑)
そして、ジプシーばあちゃんだとわかると

367 - コピー

と、大喜びするんですよ~~~!
そして

369 - コピー

と、リキ君の小さな手を持つと

370 - コピー

と、大はしゃぎするリキ君♪
そして、ばあちゃんの手を、しっかり握りしめてました~~~!

ジプシーばあちゃんはリキ君が生まれると、すっかり若返って元気になり、リキ君と遊ぶのを、ホントに楽しんでました
だから、天真爛漫でやんちゃなリキ君の存在が、ばあちゃんにとって、ものすごく大きかったように思います
血縁関係がなくたって、みんなを愛せる、優しい、偉大なばあちゃんでした

多摩動物公園 2013.4.12撮影


ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします 
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

Sacchan
キキちゃんを受け入れたのもジプシーさんだっていうお話でしたよね。
ジプシーさんは本当に平和の象徴みたいなヒトでしたね。
私の知らない頃のジプシーさん、いっぱい知りたいです!
ありがとう!

リキ!

missagorilla
きっと天国からリキを守ってくれますね。
本当可愛がってましたもんね。
リキもばあちゃん大好きだったし。

jetさん、ジプシーさんシリーズ色々楽しみにしてますね(๑˃̵ᴗ˂̵)

No title

JET
☆Sacchanさん☆
ジプシーさんは、ホントに心の広いオランウータンでした。
誰かがケンカすれば仲裁に入ったり、イヤなことをされても怒らなかったですね。
オランウータンの世界に女神がいるとすれば、ジプシーさんだろうな~と思います。
ジプシーさんのことを語れば、話が止まらなくなるぐらい、いろんなエピソードがでてきそうです(笑)

No title

JET
☆missagorillaさん☆
リキ君に対する愛情は、並々ならぬものがあったような気がします。
リキ君が生まれたことによって、急に若々しくなったし、ジプシーさんが静から動に変わりましたね。
リキ君も、「ばあちゃん、ばあちゃん」ってなついてたし、晩年は幸せな日々だったと思います。
ジプシーさんのエピソードはいっぱいあるんですが、何しろ、写真が多くて大変です(笑)
非公開コメント

トラックバック